文字サイズ

子育てCHILD

離乳食をはじめましょう

離乳食をはじめましょう

離乳食をはじめましょう

離乳期は、母乳や育児用ミルクなどで育ってきた赤ちゃんが「幼児食」を食べることができるようになるための練習期間です。この期間に「吸うこと」から「食物をかみつぶして飲み込むこと」を覚えていきます。赤ちゃんの発達は一人一人違いがあるので、よく観察しながら楽しく離乳食を始めてみましょう。

生後5,6か月になり、こんなサインが見られたら始めてみましょう!

生後5,6か月になり、こんなサインが見られたら始めてみましょう!

生後5,6か月になったら、お子さんの様子をよく観察してみましょう。

お子さんの様子をよく観察しながら、進めていきましょう!

お子さんの様子をよく観察しながら、進めていきましょう!

示した量はあくまでも目安量です。赤ちゃんの食欲や成長・発達の状況に応じて調節しましょう。

気をつけたいポイント

気をつけたいポイント

離乳食の時期は注意しなければならないポイントがたくさんあります。よく理解して進めましょう。

食物アレルギーについて

食物アレルギーについて

離乳食をつくることはお子さんだけでなく、ご家族の食事を見直す良い機会です。
高カロリー、高脂質、高たんぱく質のものに偏っていないか味つけが濃すぎないか、普段の食事を振り返り食生活を整えていきましょう。

下関市役所保健部健康推進課が担当します!!

受付時間
8:30~17:15(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)
電話番号
083-231-1366
メッセージ
ご家族の食生活の見直しにぜひ、お役立てください。
保健部健康推進課