ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 シティプロモーション > 暮らす > 下関ってどんなトコ? > そもそも下関って どんな所?

本文

そもそも下関って どんな所?

ページID:0006076 更新日:2022年9月1日更新 印刷ページ表示

下関ってどこにある?

下関ってどこにある?の画像

下関は、本州の一番、西の端にある山口県で一番人口の多い市です。
九州と本州の玄関口であり、国内物流の拠点としてまた、東アジアとも地理的に近いことから、古くから、国内外の人や物が行き交う交流都市として栄えてきました。

平成17年に、下関市、豊北町、豊田町、菊川町、豊浦町の(旧)1市4町が合併、海も山も都市もある、新たな下関市が誕生しました。

歴史の舞台「下関」

歴史の舞台「下関」の画像
交流拠点であった性格上、下関はさまざまな歴史の転換点の舞台となってきました。

  • 武士社会の幕開けとなった「壇ノ浦の合戦」
  • 宮本武蔵と佐々木小次郎の「巌流島の決闘」
  • 攘夷の放棄と近代化のきっかけ「下関戦争」
  • 明治維新の発端といわれる「功山寺決起」
  • 近代国家へと脱皮をとげた「下関条約」

などなど、市内各地で日本の歴史に想いを馳せることができます。

下関市役所総合政策部 広報戦略課が担当します!!

受付時間
8時30分~17時15分(土曜日・日曜日、祝日、年末年始を除く)
電話番号
083-231-2951
メッセージ
選ぶ愉しみがあるまち。