ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 シティプロモーション<外部リンク> > 子育て > 妊娠から出産・乳幼児期の健康や育児のご相談 > 妊娠中の食生活|下関シティプロモーションサイト

本文

妊娠中の食生活|下関シティプロモーションサイト

ページID:0006296 更新日:2021年11月29日更新 印刷ページ表示

妊娠期の食生活について

妊娠中の食事はお腹の赤ちゃんにとってとても大切なものです。生活リズムを見直し、バランスのととのった食事ができるように心がけましょう。

食事のバランス 簡単チェック!

食事のバランス 簡単チェック!の画像

4つのお皿をイメージして普段の食事のバランスチェックをしてみましょう。

食事の量を調節しましょう!

食事の量を調節しましょう!の画像
妊娠が進むにつれて必要となる栄養素の量が増えていきます。上記を参考に食事の量を調節してみましょう。

妊娠中に気をつけたい食事のポイント (1)貧血予防

妊娠中に気をつけたい食事のポイント (1)貧血予防の画像

普段食べている食材を見直し、貧血を予防しましょう。

妊娠中に気をつけたい食事のポイント (2)野菜をしっかりと摂ろう

妊娠中に気をつけたい食事のポイント (2)野菜をしっかりと摂ろうの画像

2種類の食物繊維を働きを理解して上手に使い分けましょう。

妊娠中に気をつけたい食事のポイント (3)食塩のとり方

妊娠中に気をつけたい食事のポイント (3)食塩のとり方

1日の食塩摂取量の目標は女性7g未満、男性8g未満です。ご家庭の味付けを見直して、ご家族みんなで減塩に取り組みましょう。

妊娠中に気をつけたい食事のポイント (4)食中毒予防

妊娠中に気をつけたい食事のポイント (4)食中毒予防

食中毒の三原則(1)つけない (2)増やさない (3)加熱する を心がけましょう。

妊娠中に気をつけたい食事のポイント (5)間食(おやつ)のとり方

妊娠中に気をつけたい食事のポイント (5)間食(おやつ)のとり方の画像

つわりが終わり安定期に入ると食欲が出て、ついつい食べ過ぎてしまいます。体重の増加に注意しながらおやつの時間を楽しみましょう。

  • 1日200kcal以下が目安
    • 低カロリーで栄養価のあるものを
    • 糖分、油分、塩分が多いものは避けましょう
    • お菓子の代わりに果物を取り入れましょう(1日200g程度が目安)
  • 販のお菓子の選び方
    • 栄養表示を確認しましょう
    • 食べる分だけ買いましょう
    • 飲み物はカロリーの低いものやノンカフェインのものを

栄養価の目安(1日分)

栄養価の目安(1日分)の画像

栄養価の目安を参考にして、献立をたてたりレシピを選んだりしてみましょう。

下関市役所保健部健康推進課が担当します!!

保健部健康推進課

受付時間
8時30分~17時15分(土曜日・日曜日、祝日、年末年始を除く)
電話番号
083-231-1366
メッセージ
ご家族の食生活の見直しにぜひ、お役立てください。